学会概要

日本NP学会とは

本会は日本NP学会と称します。
英文名は、「Japan Society of Nurse Practitioner」とし、「JSNP」と称します。

本学会は、診療看護師(NP)の実践・教育・研究活動を通して、人々の生活と健康に寄与すること目的としています。

設立年月日

2015年6月1日

理事長

福永 ヒトミ (日本医科大学武蔵小杉病院)

会員

会員数: 341 名(2019年1月1日現在)
会員:所属機関:教育・研究機関、医療機関、一般企業等
職種:診療看護師(NP)、看護師、医師、大学教員等

役員構成

役員構成:理事長1名、副理事長2名、ブロック理事16名
監事3名

事務局

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
(株)毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550 FAX:03-6267-4555 E-mail:maf-np@mynavi.jp

事業

  • 学術集会の開催
  • 学会誌(インターネットジャーナル)の発刊
  • その他、本会の目的達成に必要な事業

日本NP学会 ロゴマーク紹介

患者さんの心と身体を表した「ハートマーク」を「N」と「P」の文字で表現しています。
患者さんにとって診療看護師(NP)は心強い存在。患者さんの心と身体をより強い力で支える職業という意味で「ハートマーク」と「芯」を強調するデザインになっています。
ロゴマークは一般社団法人日本NP教育大学院協議会と共通のデザインになっています。